コンソラトゥール

2018年を振り返って

交際クラブの2018年を振り返って

こんにちは、交際ガール管理人です。
まもなく2018年も終わりに近づいてきましたが、今年は交際クラブでエンジョイできましたでしょうか。
2018年の交際クラブ事情を少し振り返ってみたいと思います。

去年(2017年)は第二の交際クラブ元年と呼ばれ、数多くのクラブが開業した年でもありましたが、今年はさほど開業したクラブは多くなく、むしろ廃業するクラブが目立った年でもありました。
以前は、インターネット等で宣伝・告知などを行うクラブも少数派で、どちらかと言うとひっそりと隠れて運営されている事が多かったですが、交際クラブ業界にもIT戦争が始まると、いわゆる大手クラブにお客様が集中し、古くから運営しているクラブからの客離れ。また新規で開業しても会員を集める事が出来ず廃業してしまうといった流れが色濃く感じられた年でもありました。
とは言うものの、数多くの老舗ではサービスの向上などの見直しを行い、交際クラブ自体は活性化しているのではないでしょうか。
また交際クラブで出逢った男女のトラブルがニュースなどで取り上げられたりと、悪い意味で目立ったしまった事もありますが、交際クラブの存在がより知られるようになった事は確かです。
※地域によって交際クラブの運営(サービス)内容にバラツキがありますが、当サイトでは都条例に従って運営されているクラブを前提としてご紹介しております。

パパ活の流行

パパ活の定義とは、肉体関係は結ばず、あくまでも一緒に買い物をしたり、お食事をしたり、その見返りとして経済的支援をしてもらうという相手を見つける事を言います。
ただプレゼントをしたり高級な食事を提供しつつの肉体関係は無いといった状況を求めるといった需要は極めて少ないので、パパ活で沢山のお金を稼いでいるという女性はかなり少数派のようです。
交際クラブでもパパ活女子を支援するところもありますので、そういった女性は色々な交際クラブへ相談してみても良いかもしれません。

出逢いアプリの流行

以前から出逢いサイトというサイトはありましたが、最近では出逢いアプリといったものが増えていて、より簡単にゲーム感覚で異性と知り合う事ができるようになりました。これの登場でより出逢いがカジュアルになった訳ですが、それに伴いトラブルも多発しています。援助交際を持ちかけて、お金も貰えず逃げられてしまう被害にあう女性が多発しているようで、そういった情報を交換しているSNSグループもあるようです。
簡単に出逢う事ができますが、その分男女共トラブルに遭うリスクも高いようです。
基本的には出逢いサイトの類いに分類されますが、交際クラブという名称を名乗っている場合もありますので、注意が必要です。

テレビなどで報じられる交際クラブ

今年だけではありませんが、近年では交際クラブにまつわる色々な報道がなされました。
NHKアナウンサーが交際クラブへの登録を報じられる。現役のアナウンサーが交際クラブへ登録していたとしてテレビなどで報じられました。男性と出逢いたいという、気軽な気持ちで登録したとの事ですが、交際クラブ関係者からすると一体何か問題なのかが分からない話しでもありました。愛人を求めている人もいれば、少数派ながら結婚相手を探すために交際クラブへ登録される方もいます。
きちんとしたお付き合いが出来る相手が欲しいといえば、それに応じた相手を紹介してくれる交際クラブは多々あります。
またNHKのアナウンサーというのが問題というならば、交際クラブへ登録している公務員の女性は多数います。またタレント、モデルといった芸能関係の女性も多々いますので、これを重要問題として取り上げるのはいかがなものかとは思います。
あと、交際クラブで出逢った男性を殺害して保険金を搾取する。男性の財産をむしりとる、、と言った事件もありましたが、これは男女間の問題で、交際クラブが直接的な原因とは言えないのではないでしょうか。

交際クラブ利用者が大きく増えた2018年

去年に引き続き、利用者が大きく増加したと言える2018年です。交際クラブの知名度が増した事で、より地位の高い男性と出逢いたいという希望する女性。時間は無いが経済的には余裕があるという男性が出逢うには持ってこいなのです。
また、出逢いサイトのようなリスクも少なく。結婚相談所のように面倒な事もありません。
どういった相手と出逢いたいという幅広いリクエストに応えてくれるのは、まさに交際クラブしかないのです。
但し男性の場合は、年収、職業などに制限を設けているところがほとんどですので、誰でも利用できるかというと難しいですが、どちらにしても需要はとても増えていると言えます。

交際クラブは女性が安心して登録出来る

2018年はパパ活や、出逢いアプリで後悔した女性が多く流入しています。交際クラブは基本的に男性も女性も身分を証明しないと入会する事ができません。これは条例で定められているからです。
そういった事からトラブルに巻き込まれる確率が極めて低いと言えます。但し比率としては、男性1に対して女性は3~5と言われていますので、登録の際は、より自分をアピールしておくことで、セッティングへの確率が高くなります。
女性からするとパパ活や、出逢いアプリと比較して男性に出逢える確率は低いですが、より魅力的な男性と出逢えリスクが低いので交際クラブはお勧めと言えます。

六本木・西麻布交際クラブ

おすすめの交際クラブ情報

  • 交際クラブログ交際クラブログ